elecfriends の紹介

ELEC同友会英語教育学会は1962年に誕生した英語教育に関する研究、実践を行う研究団体です。 8つの研究部会がそれぞれ定例の研究部会を開催しています。

第28回研究大会一次案内

第28回研究大会を開催いたします。詳しい案内はこちら をご覧ください。

 

1.期  日: 2022年10月30日(日) 9:00~16:40

2.実施方法: 遠隔会議システムZoom(オンライン)

3.主  催: ELEC同友会英語教育学会

4.参加方法:

・事前の参加申し込みをELEC同友会英語教育学会のHPからお願い致します。後日お申し込みの受付を開始する予定です。

・学部生は、「ビデオによる公開授業(学生会場)」への参加のみ無料です。その他のプログラムに参加するには、事前に「学生会員」として入会(年会費1,000円)の手続きを行ってください。http://elecfriends.com/joinus/

5.参加費(資料代):一般会員 無料、学生会員 無料、一般 2000円

 

6.プログラム(予定。詳細は変更になる可能性があります)

 8:30     受付開始

9:00~9:10  開会行事

9:10~10:20 講演

10:30~11:20  研究部会発表Ⅰ

11:30~11:45 会員総会

11:55~12:50 昼食

 12:50~13:40 研究部会発表Ⅱ

13:50~14:40 研究部会発表Ⅲ

14:50~16:30  ビデオによる公開授業(学生会場)

14:55~16:30 ビデオによる公開授業(一般会場)

16:30~16:40 閉会行事

 

7.内 容:

*内容は変更になる場合がございます。

◆講演

タイトル:「主体的に学習に取り組む態度」の具体的な評価方法

講  師:松浦伸和(広島大学)

◆研究部会発表

語彙指導研究部会

「高校生の語彙学習ストラテジー使用に関する一考察」

リーディング研究部会

「本文の「深い」理解を目指した読解授業」

ライティング研究部会

「高校の「論理・表現Ⅰ」の教科書におけるライティング活動の分析」

音声指導研究部会

「ICTをめぐる音声指導の現場動向」

実践研究部会

「中・高連携を考えた領域統合型の言語活動 -考えを述べる言語活動-」

小学校英語教育研究部会

「小学校英語で主体的に学習に取り組む態度とコミュニケーションへの態度をどうとらえて評価するか」

オーラルアプローチ研究部会

「思考力・判断力・表現力を育成するためのオーラルアプローチ~やり取りにつながる口頭練習~」

評価研究部会

「中高の定期考査における思・判・表の具現化を考える」

◆ビデオによる公開授業 

「中学2年生の授業」

授業者:胡子美由紀(広島市立古田中学校)

 

【一般会場】

解説・司会進行: 本多 敏幸(千代田区立九段中等教育学校)

【学生会場】

解説・司会進行: 工藤 洋路(玉川大学)

 

8.その他

・Zoom への接続方法等は、申し込み完了後、メールにてご連絡差し上げます。受信制限等の設定にご注意ください。

・通信費用は参加者のご負担となります。

・通信環境につきましては、参加者ご自身の責任となりますので、事前の通信環境等のご確認をよろしくお願いいたします。

 

9.問い合わせ先 E-mail: elec_taikai2022@elecfriends.com  木幡 隆宏(コワタ タカヒロ)

オンライン月例会2022

第5回
◆日時:9月25日(日)14:00~
◆題目:「英語コミュニケーションⅠにおける指導と評価」
◆講師:八木 孝之(新宿山吹高等学校)
◆申込:申込は締め切らせていただきました。ありがとうございました。
◆内容:今年度から「英語コミュニケーションⅠ」の授業が始まりました。また、今までの4観点から3観点で評価をすることになりました。このセミナーでは、「コミュニケーション英語Ⅰ」から「英語コミュニケーションⅠ」になったことで、授業で変えたことと変えなかったことや評価について私の授業をご紹介いたします。

第6回★New★
◆日時:10月15日(土)16:00~17:20頃
◆題目:「学習を繰り返すことの意義とその方法~5ラウンドシステムの成果から~」
◆講師:西村 秀之(玉川大学)
◆申込:10月3日~10月13日まで

部会例会の案内2022年9月

◆実践研究部会
日  時: 2022年9月10日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆ライティング研究部会
日    時:2022年9月10日(土)午後3:30~5:30
内    容:
①高校「論理・表現Ⅰ」の教科書におけるライティング活動
②ライティング活動のおける教師および教材の「支援」のあり方
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ:yojikudo777@gmail.com (工藤洋路)
(@は@に変えてお送りください)

◆小学校英語研究部会
日    時:2022年9月11日(日) 午後3:00~5:00(予定)
内 容:小学校英語における学びに向かう力や異文化間能力の指導と評価について議論します。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ:n.naganuma@tokai-u.jp(長沼君主)
(@は@に変えてお送りください)

◆評価研究部会
日  時:2022年9月17日(土)午後5:00〜7:00
内  容:新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題と指導計画について、研究大会の発表に向けて準備を行います。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

◆オーラルアプローチ研究部会
日  時:2022年9月23日(金・祝)午後3:00~3:40・午後4:00~4:40
内  容:1.「思考・判断・表現」についてのオーラルアプローチのあり方2.研究大会リハーサル
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮崎 太樹)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2022年10月

◆ライティング研究部会
日    時:2022年10月1日(土)午後3:30~5:30
内    容:
①高校「論理・表現Ⅰ」の教科書におけるライティング活動
②ライティング活動のおける教師および教材の「支援」のあり方
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ:yojikudo777@gmail.com (工藤洋路)
(@は@に変えてお送りください)

◆小学校英語研究部会
日 時:2022年10月2日(日) 午後3:00~5:00(予定)
内 容:小学校英語における学びに向かう力や異文化間能力の指導と評価について議論します。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ:n.naganuma@tokai-u.jp(長沼君主)

◆実践研究部会
日  時: 2022年10月8日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆ビデオによる授業研究部会(第235回)
日 時:2022年10月16日(日)午後2:00~3:30
内 容:中2「話すこと[発表]の指導と評価
–日本の伝統文化を紹介しよう-」
授業者 矢野 絢奈(東京都立小石川中等教育学校)
実施方法:Zoomによるオンライン
※ご参加は2022年度会員の方のみが対象となります。
※参加される方は専用アドレスに直接、お申込みください。
申し込み受付締め切り:10月15日(土)18:00
後日、ZoomのミーティングID等をお知らせいたします。
※当日はZoom のchat boxを使用します。パソコンでの参加をお願いします。
参加申込・問合せ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

部会例会の案内2022年8月

◆評価研究部会
日  時:2022年8月27日(土)午後5:00〜7:00
内  容:新3観点に基づき、、Steve Jobsが行ったスタンフォードのスピーチを用いて、既読の教材ををそのまま出題しながら、思考力・判断力を計ることが可能かどうかをその場で提案し合いながら議論を行います。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2022年7月

◆評価研究部会
日  時:2022年7月2日(土)午後5:00〜7:00
内  容:新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題と指導計画について、Steve Jobsが行ったスタンフォードのスピーチを用いた教科書教材をもとに考えます。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

◆実践研究部会
日  時: 2022年7月9日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆オーラルアプローチ研究部会
日  時:2022年7月16日(土)①午後3:00~3:40②午後4:00~4:40
内  容:①「思考・判断・表現」についてのオーラルアプローチのあり方⑦
「中1:やり取り」につながる疑問文を作る口頭練習のスライド検討③
②研究大会の発表内容の検討
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮崎 太樹)
(@は@に変えてお送りください)

◆小学校英語研究部会
日  時:2022年7月24日(日) 午後2:00~4:00(予定)
内  容:小学校英語における学びに向かう力や異文化間能力の指導と評価について議論します。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ:n.naganuma@tokai-u.jp(長沼君主)
(@は@に変えてお送りください)

◆評価研究部会
日  時:2022年7月30日(土)午後5:00〜7:00
内  容:新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題と指導計画について、Steve Jobsが行ったスタンフォードのスピーチを用いた教科書教材をもとに考えます。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)