elecfriends の紹介

ELEC同友会英語教育学会は1962年に誕生した英語教育に関する研究、実践を行う研究団体です。 8つの研究部会がそれぞれ定例の研究部会を開催しています。

学生オンラインセミナー2020

ELEC 同友会英語教育学会では、英語の教員免許状の取得を目指している学生、特に英語の教員を目指している学生を対象とした、英語教育セミナーの第 3 回~第 5 回を下記のとおり開催いたします。新型コロナウィルスの影響により、対面によるセミナー等の開催ができない現状を踏まえて、遠隔の会議システム(Zoom)を使用したオンラインセミナーになります。ご自宅でパソコンからご参加ください。

<学生オンラインセミナー2020>
第6回学生対象オンラインセミナー
◆日時:7月25日(土)20時~21時頃
◆タイトル:中高現職英語教員にインタビュー:「新任教員に必要な力」と「教員になるために、学生時代に育成すべき力」
◆コーディネーター/質問者:工藤洋路(玉川大学)
参加教員:津久井貴之(大妻中学高等学校)
高瀬ひとみ(品川区立鈴ケ森中学校)
荒井康耀(神奈川県立相模原弥栄高等学校)
樋口はる菜(国立市立国立第一中学校)
◆内容:
<中堅の中高の英語教員への質問例>
・若手教員(新任教員)の現状(秀でている力や課題となる力)は?
・大学生のときに身につけておいてほしい力は?
・自分が教採の試験官なら何を重視するか?
<若手の中高の英語教員への質問例>
・初任の時に大変だったことは?
・大学で学んだことと現場で必要なことのギャップは?
・学生時代に育成しておくべき力は?
・教員採用試験に向けて大切なことは?
・教育実習に向けて大切なことは?
◆申込:こちらから
◆申込期限:7月23日(木)
◆参加条件:本セミナーはZoom(遠隔のミーティング・アプリ)を使ったセミナーとなります。Zoomの利用には、インターネットが接続できる環境で、カメラおよびマイクが内蔵(外付けでも可)しているパソコンが必要となります。

オンラインセミナー2020

アサイド

<オンラインセミナー2020>

第7回
◆日時:7月26日(日)午後4時~5時頃まで
◆題目:教科書本文の扱い方~意味理解から活用へ
◆内容:教科書本文はどのように扱うとよいでしょか? 本文の扱い方を考える際には、本文にはどのような役割があるのか、また、その本文を使って、理解から活用へという授業展開をどのように組み立てるか、などを考える必要があります。このセミナーでは本文へのアプローチの具体的方法を紹介したいと思います。
◆講師:工藤洋路(玉川大学)
◆申込期間:7月23日(木)まで
◆申込方法:こちらより
◆参加資格:本学会会員(新規会員希望の方は年会費5000円で様々な行事にご参加いただけます)

第8回
◆日時:8月9日(日)午後3時~4時頃まで
◆題目:英語教師のための発音クリニック
◆講師:田中敦英(桐朋中学校・桐朋高等学校)
◆申込期間:7月27日(月)から8月6日(木)まで
◆申込方法:本学会HPより
◆参加資格:本学会会員

2020サマーワークショップ(申込受付中)

<サマーワークショップ2020>
ELEC同友会英語教育学会サマーワークショップ2020(オンラインにて実施)
日       時:2020年8月15日(土)、16日(日)※2日間の参加が必要な研修会です
実施方法:Zoom(遠隔会議システム)を使ったオンラインによる研修会
参  加  費:ELEC同友会英語教育学会会員2,000円、一般(新会員)7,000円
申込方法:【申し込み受付期間:7 月1 日(水)~7 月31 日(金)】(定員に達し次第締切)本学会のホームページ(http://elecfriends.com/)より
内容:
1日目
講演『新学習指導要領で小中高の授業はどう変わるのか』長沼 君主(東海大学)
体験授業・ホームルーム研修
小学校授業者 :黒木 愛(大田区立洗足池小学校)
中学校授業者 :上水 謙治(小平市立小平第五中学校)
高等学校授業者:岩瀬 俊介(学校法人石川高等学校)
選択式ワークショップ①
1A『インタラクションを促す同期型・非同期型授業の工夫』松崎 奈穂(上尾市立原市南小学校)幡井 理恵(昭和女子大学附属昭和小学校)
1B『Small stepsを意識した授業構成』八木 孝之(東京都立新宿山吹高等学校)
1C『英語科教育法再入門~指導手順・指導技術の再確認~』工藤 洋路(玉川大学)
2日目
選択式ワークショップ②
2D『「話すこと」の言語活動を円滑に行うための支援について』津久井貴之(大妻中学高等学校)
2E『教師と生徒のインタラクション』三浦 幸子(都留文科大学)
2F『中・高における領域統合型の言語活動』本多 敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
プラクティスティーチング(模擬授業)
小中高それぞれのクラスに分かれ、模擬授業を行います。
<小学校>6年生の体験授業を通して「新しい生活様式」を踏まえた外国語活動・外国語科の授業づくりについて考えます。*教科書と関連づけたスモールトークなどの工夫が中心となります。
<中学校>新出文法事項の導入(Oral Introduction)を中心に行います。
<高等学校>次のスピーチのいずれかから、受講者が使用する部分を選択し、模擬授業を行います。 ・Malara Yusafzai(国連のスピーチ) ・Steve Jobs(Stay Hungry, Stay Foolish)
申込方法:こちらにて7月1日~7月30日まで受付中
問い合わせ先summerworkshop2020@elecfriends.com
詳しい案内は2020SWS案内をご覧ください。

部会例会の案内2020年7月

◆評価研究部会
日 時: 2020年7月4日(土) 午後3:00~5:00
内 容: 大学入学共通テスト試行調査のリスニングのための指導方法についての提案に向けた準備を行います。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・ 問合せ: evaluation_research@yahoo.co.jp (岩瀬俊介)
(@は@に変えてお送りください)

◆ビデオによる授業研究部会(第226回)
オーラルアプローチ研究部会  合同研究会

日時:2020年7月5日(日)15:00~16:00
内容:中1「助動詞canの導入」
授業者 吉田直人(相模原市立清新中学校)

オーラルアプローチ研究部会で行われた、
デモンストレーション授業の映像をご覧いただきます。
授業者と参加者で文法事項の導入について、考えていきます。
※授業は実際の生徒を対象としたものではありません。

※Zoomを使ってオンラインで行います。
参加を希望される会員は、以下にご連絡ください。
参加申し込み・問い合わせ  video_jugyo_elec@yahoo.co.jp(渓内)
申し込み受付 6月30日(水)までといたします。

◆実践研究部会
日  時: 2020年7月11日(土)午後3:30~5:30
内  容: 話すことから書くことへの統合的言語活動
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆オーラルアプローチ研究部会
日 時: 2020年7月18日(土)午後4:00~4:40
内 容: 研究大会に向けての意見交換
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮﨑太樹)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2020年8月

◆実践研究部会
日  時: 2020年8月8日(土)午後3:30~5:30
内  容: 話すことから書くことへの統合的言語活動
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2020年9月

◆評価研究部会
日 時: 2020年9月5日(土) 午後3:00~5:00
内 容: 大学入学共通テスト試行調査のリスニングのための指導方法についての提案に向けた準備を行います。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・ 問合せ: evaluation_research@yahoo.co.jp (岩瀬俊介)
(@は@に変えてお送りください)