オンライン月例会2021

第9回
◆日時:1月30日(日)16:00~17:00頃
◆題目:「英語で英語の新文型を導入するためのテクニック ― 6つの導入タイプ」
◆講師:金枝 岳晴(東京学芸大学附属竹早中学校)
◆申込期間:1月27日(木)まで
◆講師からのメッセージ:英語を用いて英語の新文型を導入するためにはどのような方法が望ましいか,どうすれば生徒に伝わるのかを考えます。

お申し込みはこちらからお願い致します。

1月以降にご入会の方は、そのまま2023年3月まで会員としての資格が継続されます。今回のセミナーを機会に、入会をご検討ください。

第10回★New★
◆日時:2月26日(日)16:00~17:00頃
◆題目:「新学習指導要領を踏まえた教材研究の視点」
◆講師:加藤 淳(東京学芸大学附属高等学校)
◆申込期間:2月14日(月)から2月24日(木)まで

部会例会の案内2022年1月

◆実践研究部会
日  時:2022年1月8日(土)午後3:30~5:30
内  容:読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆小学校英語研究部会
日  時:2022年1月15日(土) 午後2:00~4:00(予定)
内  容:前回に引き続き、小学校英語における評価の在り方や実際について議論します。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ:n.naganuma@tokai-u.jp(長沼君主)
(@は@に変えてお送りください)

◆オーラルアプローチ研究部会
日  時:2022年1月15日(土)午後3:00~3:40
内  容:「思考・判断・表現」についてのオーラルアプローチのあり方②
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮崎 太樹)
(@は@に変えてお送りください)

◆ビデオによる授業研究部会(第233回)★New★
日  時:2022年1月22日(土)14:00~15:30
内    容:高3 コミュニケーション英語Ⅲ
「インタラクションを通して生徒の英語の質を高める」
(2021年研究大会公開授業より)
授業者:笹生綾子(東京都立日比谷高等学校)
実施方法:Zoomによるオンライン
※参加される方は専用アドレスからお申込みください。(2021年度会員対象)
当日はZoom のchat boxを使用します。パソコンでの参加をお願いします。
参加申込・問合せ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

◆評価研究部会
日  時:2022年1月29日(土)午後5:00〜7:00
内  容:新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題について考えます。一緒に研究したい、部会に参加をして知見を広げたい、など様々な方々をお待ちしております。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2022年2月

◆実践研究部会
日  時: 2022年2月12日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆小学校英語研究部会
日 時:2022年2月19日(土) 午前10:00~12:00(予定)
内 容:前回に引き続き、小学校英語における評価の在り方や実際について議論します。
※zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ:n.naganuma@tokai-u.jp(長沼君主)
(@は@に変えてお送りください)

◆オーラルアプローチ研究部会
日  時:2022年2月19日(土)午後3:00~3:40
内  容:「思考・判断・表現」についてのオーラルアプローチのあり方③
「中1:やり取り」につながる口頭練習を行うための教科書本文の選定
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮崎 太樹)
(@は@に変えてお送りください)

◆評価研究部会
日  時: 2022年2月26日(土)午後5:00〜7:00
内  容: 新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題について考えます。一緒に研究したい、部会に参加をして知見を広げたい、など様々な方々をお待ちしております。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2021年12月

◆オーラルアプローチ研究部会
日  時: 2021年12月4日(土)午後3:00~3:40
内  容: 「思考・判断・表現」についてのオーラルアプローチのあり方
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡下さい。
参加申込・問合せ: bigtree923@hotmail.com (宮崎 太樹)
(@は@に変えてお送りください)

◆評価研究部会
日  時: 2021年12月4日(土)午後5:00〜7:00
内  容: 新3観点に基づき、観点別評価の方法と思考力・判断力を問う出題について考えます。一緒に研究したい、部会に参加をして知見を広げたい、など様々な方々をお待ちしております。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

◆実践研究部会
日  時: 2021年12月11日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

部会例会の案内2021年11月

◆実践研究部会
日  時: 2021年11月13日(土)午後3:30~5:30
内  容: 読むことから話すことへの統合的言語活動
-自分の考えを述べる言語活動-
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: ZUK11064@nifty.com (本多 敏幸)
(@は@に変えてお送りください)

◆評価研究部会
日  時: 2021年11月20日(土)午後5:00〜7:00
内  容: 研究大会発表の振り返り+次年度に向けて研究テーマの策定。新たな1年の始まりです。一緒に研究したい、部会に参加をして知見を広げたい、など様々な方々をお待ちしております。
※Zoomを使って行います。参加希望の方は、以下までご連絡ください。
参加申込・問合せ: iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp (岩瀬 俊介)
(@は@に変えてお送りください)

◆ビデオによる授業研究部会(第232回)
日  時:11月27日(土) 午後2:00~3:30
内  容:中3「タスクを意識した教科書本文の学習-基礎の定着からproductionへ-」
授業者 :木村祐太(石川県白山市立北星中学校)
実施方法: Zoomによるオンライン
参加される方は専用アドレスからお申込みください。(2021年度会員対象)
当日はZoom のchat boxを使用します。パソコンでの参加をお願いします。
参加申込・問合せ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

第27回研究大会

当日は500名を超える皆様にご参加いただきました。

ご参加ありがとうございました。

第27回大会2次案内はこちらからご覧ください

(1) 期日: 2021 年 10 月 31 日(日) 8:30~16:40
(4) 大会プログラム(予定。詳細は変更になる可能性があります):開会行事、講演、研究部会発表Ⅰ、会員総会、研究部会発表Ⅱ、研究部会発表Ⅲ、ビデオによる公開授業、閉会行事

(5) 内 容:
◆講演
タイトル: 「ICT教育の未来~問いの創造~」
講 師:正頭英和先生(立命館小学校)

◆研究部会発表
・小学校英語教育研究部会
「小学校英語における受容・発信技能の評価で「思考・判断・表現」をどう測るか」

・音声指導研究部会
「音声指導に使われる『ことば』の吟味」

・評価研究部会
「思考力・判断力・表現力から見た項目の機能分類~大学入学共通テストReading」

・実践研究部会
「中・高連携を考えた領域統合型の言語活動 ―読むことから話すことへ―」

・リーディング研究部会
「改定後検定教科書における発問分析と効果的な発問例」

・オーラルアプローチ研究部会
「授業パッケージ・高等学校・復習編」

・ライティング研究部会
「自律的な書き手の育成のためのself-checklistの活用」

・語彙研究部会
「語彙を覚えるときの例文の意義」

◆ビデオによる公開授業
「高校3年生の授業」
授業者:笹生 綾子(東京都立日比谷高等学校)
【一般会場会場】
解説者兼司会進行: 三浦 幸子(都留文科大学)
【学生会場】
解説者兼司会進行: 工藤 洋路(玉川大学)

中学本多高校長沼高校工藤1

IMG_1322IMG_1427IMG_1338

対面時の様子をご紹介させていただきました。

今年度もオンラインでの開催となります。