オーラルアプローチ研究部会

生徒が英語を使うための、英語で行う英語の授業について、
C.C.Friesの提唱したオーラルアプローチの理論に基づいて、
研究を行っています。
部会は原則第1土曜日の午後4時より文教大学付属中学・高等学校です。
現在は誰が指導をしても一定水準以上の効果を出せる、
Instructional Designed Oral Approachの構築を目指して
研究を進めています。

今後の予定

9月 7日(土)杏林大学 10月5日(土)文教大中高

※ 何れも 16:00 ~ 18:00
問合せ:部長 宮崎太樹(bigtree923@hotmail.com)
※@は@に変えて送信してください。

                                                                                                                           ⇒TOP