第23回研究大会

2017年10月29日(日)に拓殖大学文京キャンパスにて、
第23回研究大会を行います。

◆講演「小中高の英語授業の在り方 ―次期学習指導要領を踏まえて―」
講 師:酒井 英樹(信州大学)

◆部会発表
オーラルアプローチ研究部会「授業パッケージ・中学校・導入編」
語彙指導研究部会「考える語彙指導~楽しく未知語の推測活動をさせるコツ~」
リーディング研究部会「学習者の思考力・分析力を深化・発展させる「精緻化推論」活用した読解指導―Active Learningから“Deep” Active Learningへの転換を目指して―」
実践研究部会「本文を利用したプロダクション活動」
ライティング研究部会「Collaborative Writing~『対話的な学び』『深い学び』に向けて~」
音声指導研究部会「温故知新-音声学と英語教育に道を開いた明治の草分け『岡倉由三郎』の足跡をたどる」
小学校英語教育研究部会「『小学校教育として』と『英語教育として』の小学校英語を考える」
評価研究部会「生徒の『パフォーマンス』を指導・評価する」

◆ビデオによる公開授業
「授業中の言語活動や教師と生徒のやり取りの充実を目指した授業」
授業者:津久井貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)

詳細はこちらから